塾講師Xの挑戦状~意味怖読解問題&読解力テスト~

「意味が分かると怖い話」を元ネタとした読解問題など、学習塾のオーナー塾長が読解力について綴っていきます

【意味怖読解問題15】かつて友だった男

f:id:imikowadokkai:20201214191540j:plain



次の文章を読み問に答えなさい。(解答解説は下部に記載)

  

俺はひき逃げにあって入院していたのだが、やっと退院することができた。帰宅してしばらくすると、仲の良かったある友達が家に顔を出した。

 

「病院にお見舞いにいけなくてごめんな。」

 

「気にしないでよ。」

 

「犯人の顔見たのか?」

 

「いや~、いきなりだったから覚えてないんだ。」

 

「そうか。」

 

「人生何が起きるか分からないな。九死に一生ってやつさ。」

 

「へぇ~そうなんだ。じゃあ、そろそろ帰るわ。今度はちゃんとお見舞いに行くから。」

 

「ありがとう。お前も気をつけろよ。」

 

 

【問一】 傍線①「仲の良かったある友達」という表現は「仲の良いある友達」という表現と比べて、どのような印象を受けますか。考えて答えなさい。

 

 

【問二】 傍線②「今度はちゃんとお見舞いに行くから。」は、本来ならばとても失礼な表現です。どのような点が失礼なのか答えなさい。

 

 

【問三】 傍線③「お前も気をつけろよ。」に込められた俺の思いとはどのようなものでしょうか。次に文章の空欄に適切な言葉を入れなさい。

 

友達に対して【          】思い

 

 

(問題は以上です)

 

 

 

 

【解答・解説】

 問一 (例)俺と友達は昔は仲が良かったが、今はそうではない(という印象)。

 問二 (例)また、俺が入院することを前提としている点

 問三 (例)仕返しをするという

 

この文章では、友達は俺の体調を心配するでもなく、ただ、犯人の顔を見た確認しにきています。恐らく、ひき逃げの犯人はこの友達であり、「仲が良かった」と過去形にしている俺もそれに気づいていると考えるべきでしょう。「今度はちゃんとお見舞いに行くからな」という失礼な言葉に対し、冷静に「お前も気をつけろよ」と返す俺の心は、復讐の炎に燃えたぎっているのでしょうね。