塾講師Xの挑戦状~意味怖読解問題&読解力テスト~

「意味が分かると怖い話」を元ネタとした読解問題など、学習塾のオーナー塾長が読解力について綴っていきます

【意味怖読解問題17】目覚め

f:id:imikowadokkai:20210102091056j:plain

次の文章を読み問に答えなさい。(解答解説は下部に記載)

  

目が覚めると、俺はベッドに寝かされていた。 その状況に戸惑っていると、どこかから声が聞こえた。 

 

「おはよう。目が覚めてなによりだ。」 

 

俺はその声の主に質問してみることにした。 

 

「ここはどこですか?」 

 

「とある病院とだけ言っておこう。君は開発中の新薬を誤って投与され、7年もの間眠りについていたのだ。」

 

 「な、なんですって!」

 

 「先に言っておくが、もう体に異常はない。リハビリは必要だが、いずれ退院できるだろう。なお、君には慰謝料として、1,400万円が支払われる予定だ。」

 

・・・・・ 1,400万円だと?

 

 1年あたり200万円の計算か。しかし、失った長き時間の埋め合わせに、その程度の金額では到底割に合わない。私の不満げな様子が伝わったのだろうか、しばらくして声の主が慌てて言った。

 

 「ああ!すまない、忘れていた。君が眠ってから今までの間に、日本では、大きな言語体系の変革があったのだよ。」

 

 「変革?」

 

 「そう。例えば、現在使われている数字の意味は、君が眠りにつく前と比べて10分の1になっているのだ。」

 

 「どういうことですか?」

 

 「つまり、1,400万円というのは君の感覚で言うと、大体1億4千万円にあたるということだね。」

 

 なるほど。 言語体系の大きな変革は歴史の中でも何度かあったが、それが眠っていた間にも起きたということか。しかし、7年で1億4千万円ならば、まあ、 悪くはない金額だな

 

 

【問一】傍線①「大きな言語体系の変革」とありますが、変革前に書かれた次の文を意味を変えずに変革後の言語体系にて書き換えなさい。

 

【変革前】 日本では、小学校6年と中学校3年を合わせた9年間が義務教育となる。

 

【問二】傍線②「7年で1億4千万円ならば、まあ、 悪くはない金額だな」とありますが、変革前の言語体系では、1年あたりの慰謝料はいくらになりますか。

 

(問題は以上です)

 

 

 

 

 

【解答・解説】

 問一 日本では、小学校0.6年と中学校0.3年を合わせた0.9年間が義務教育となる。

 問二 200万円

 

問二に関しては、1年あたり2,000万円と勘違いするところですが、この『7年』も変革後の言語体系でのもの。つまり、変革前の『70年』に相当するわけですね。1年で200万円という金額よりも、70年もの時間を失ったことの方がはるかにショックでしょう。