塾講師Xの挑戦状~意味怖読解問題&読解力テスト~

「意味が分かると怖い話」を元ネタとした読解問題など、学習塾のオーナー塾長が読解力について綴っていきます

【小学生向けミニ読解力問題4】万葉がなに関する問題です。

f:id:imikowadokkai:20200220131915j:plain

 

 

一見、難しそうな文章ですが、しっかり読めば難易度は高くありません。臨時休校中のお子様にどうぞ!

 

 

【問】次の文を読みなさい。

 

日本で一番古い歌集である「万葉集(まんようしゅう)」の原文はすべて漢字で書かれています。この万葉集では、たとえば、とり(鳥)は止利、あめ(雨)を阿米と書くなど、漢字の持っている意味とは関係なく、かなのように、一つの漢字が一つの音をあらわすように使われており、このような表記を「万葉がな」とよんでいます。

 

この文脈において、「はながさいた(花が咲いた)」という文を「万葉がな」を使って表したとき、もっとも適当であるものを選択肢のうちから1つ選びなさい。

 

➀波菜が佐いた

②葉名賀左伊田

③歯奈我佐板

 

 

 

  

【解答・解説】

  ②

文中の「すべて漢字で書かれている」 「漢字の持っている意味とは関係ない」「一つの漢字が一つの音をあらわす」の意味をしっかり読み取れば難しい問題ではありません。