塾講師Xの挑戦状~意味怖読解問題&読解力テスト~

「意味が分かると怖い話」を元ネタとした読解問題など、学習塾のオーナー塾長が読解力について綴っていきます

ブログ紹介

このブログは、とある学習塾のオーナー塾長である私が、小・中学生の塾生のために作成した読解問題を掲載していきます。 この問題は、生徒の興味をひくために「意味が分かると怖い話」を題材にしています。対象は小学生高学年からですが、いわゆる話の“肝”と…

【小学生向けミニ読解力問題20】コロナ関連ニュースからの出題

今日コロナ関連のニュースを聞いていたらこんなフレーズが。小学生には難しいと思いましたが早速問題にしてみました。 【問】次の文を読みなさい。 非常事態宣言解除に伴い、今週の人出は先週に比べて減少率が縮小した。 上記の文に書かれていることが正しい…

【小学生向けミニ読解力問題19】文系脳か理系脳かが分かる!?読解問題

今回の定番問題と言われるものの1つですが、少しひねってあります。先日、このパターンの問題で理系脳か文系脳かが分かるという趣旨の記事を見かけたのですが、はたしてどうでしょうね? 【問】次の文を読みなさい。 ゆうま君は300円を持って駄菓子屋さ…

【小学生向けミニ読解力問題18】算数「割合」の見当をつける読解問題。難しいけれど計算は必要ありません。

今回は、小学校算数のラスボス感が漂う割合」の解について、その見当をつけていく問題です。もちろん、割合の理解は必要になりますが、文章を読めば計算する必要がない読解問題です。 【問】次の文を読みなさい。 文房具屋を営むAさんはある品物に、仕入れた…

【小学生向けミニ読解力問題17】集合に関する問題です。

今回は、数学の“集合”に関する問題ですが、その知識が無くても解くことができます。短文ですが一歩踏み込んでじっくり考えてほしい読解問題です。 【問】次の文を読みなさい。 ゆうま君は級友達の血液型を調べました。その結果、自分の血液型を知らない子は…

【小学生向けミニ読解力問題16】小5算数平均の問題です

算数文章題の解の見当をつける読解問題です。今回は小5算数の“平均”。もちろん、算数としての理解も必要になる問題ですがやはり読解力が鍵となります。 【問】次の文を読みなさい。 あるクラスの40人が夏休みに読んだ本の冊数の平均は3.0冊だった。右…

【小学生向けミニ読解力問題15】個人情報にまつわる問題です

【問】 次の文を読みなさい。 個人情報とは、氏名や生年月日、住所など個人が特定できる情報のことです。個人情報が悪用されると、犯罪に巻き込まれるなどの被害を受けるおそれがあるため、安全に管理する必要があります。 ゆうま君は、身長と血液型の関係を…

【小学生向けミニ読解力問題14】解の見当をつける問題です

先回、算数の文章題はまず“解の見当をつける”ことが大事だとお話ししましたが、今回はそのエクササイズ編となります。 【問】次の文を読みなさい。 ある品物に、仕入れた値段の30%の利益を含めて定価をつけました。この品物を、大売り出しのときに、定価…