学びの箱庭~塾講師の取組み~

学習塾のオーナー塾長が様々な学びについて綴っていきます

ブログ紹介

このブログは、とある学習塾のオーナー塾長である私が、小・中学生の塾生のために作成した自作問題など『国語力』をテーマとした記事を掲載していきます。 一口に国語力といってもいろいろな捉え方があると思いますが、私は読解力や表現力、そしてそれらを統…

高校入試”スカッと”古文②『上野国の士人の家に』~閑田耕筆~【原文先行版】

今回の作品は江戸時代後期の随筆集、閑田耕筆(かんでんこうひつ)より『上野国の士人の家に」です。栃木県の公立校入試に採用されたこのお話。男気あふれる二人のスカッとぶりをお楽しみください。 【このお話のスカッとポイント】 カッコイイ”二人”の男! …

子供の読解力を伸ばす”市販教材”

子供の読解力を伸ばすための教材は多岐にわたります。以下のリストから、お子様の興味や学習レベルに合ったものを選んでみてください。 1. 国語読解ワークシリーズ 出版社: 学研教育出版 価格: 各巻約800円(税込) このワークシリーズは、小学校高学年から…

こども新聞を利用した読解力アップ

読解力は子供たちの学びにとって基本的なスキルです。特に、こども新聞を通じて、日常的に新しい情報や多様なトピックに触れることは、子供たちの言語理解力を豊かにします。家庭で簡単に取り入れられる、こども新聞を利用した読解力向上の方法を紹介します…

デジタル時代の読解力

日本の子供たちの読解力に関する現状は、多くの教育関係者や親たちにとって重要な問題です。特にデジタル化が進む中で、子供たちの読書習慣が変化しています。一部の研究では、デジタル機器の使用に不慣れであることが読解力の低下につながっていることが示…

全国学力テストに見るこれからの読解力

今年度の全国学力テストで注目されたのは、資料の読み取りに関する問題の多さです。子供たちが直面しているのは、単純な文章理解を超えた、統計やグラフといった情報資料の解釈です。この傾向は、私たちの教育現場に何を求めているのでしょうか? 従来の読解…

読書好きな子供でも読解力があるとは限らない。

読書が好きな子供はたくさんいますが、本を読むことと文章を深く理解することは必ずしも同じではありません。読書を楽しむ一方で、内容の理解が追いつかない場合もあるのです。これは、読解力の低さが原因かもしれません。読解力とは、文章を通じて情報を正…

子供の読解力養成ために親ができるほんの少しのこと

読解力は子供の学習において非常に重要なスキルです。この能力を育てるために、親が日常的に取り組むことができる簡単な方法をいくつか紹介します。 ①共に読む時間を設ける: 子供と一緒に本を読む時間を毎日設けましょう。読む速度や難易度は子供に合わせて…